「蒙古タンメン中本 辛旨焼きそば」を食べてみた。

蒙古タンメン中本 辛旨焼きそば グルメ

「蒙古タンメン中本 辛旨焼きそば」を食べてみた。 | ゴウログ個人的にこよなく愛するセブンイレブン限定発売の「蒙古タンメン中本」シリーズ。レギュラー商品に加えてたまに登場する期間限定販売品がまた美味しかったりするわけです。辛いもの好きな方にはたまらん一品で、いつかは蒙古タンメン中本の店舗に絶対に行かなくてはと心に誓ってしまいたくなるのですが、近くに店舗がありません(T_T)

で、蒙古タンメン中本シリーズの最新作「蒙古タンメン中本 辛旨焼きそば」が先日からセブンイレブンで販売されてまして、やはり期待を裏切らないクオリティと辛さと旨さの絶妙なバランス感が素晴らしかったわけです!

では作る過程を見ていきたいと思います。

これパッケージです。セブンイレブンで見かけたら大至急保護しないとこのシリーズはそんなに何度も入荷しないので、食べ損なう危険性があります。

開けると作り方の解説があります。

3つの小袋を取り出します。青っぽいのが粉末ソース、黄色が液体ソース、そして赤いのが中本特製の辛味噌風味のマヨネーズ。

お湯の目安量が700mlとあるので、そこまで入れてから5分ほど待ってお湯を捨てたところです。

まずは液体ソースの方から投入。

続いて粉末ソースを投入。

液体ソースと粉末ソースがいい感じで混ざりました。

もう少し寄ってみます。

そして最後にこの辛味噌風味のマヨネーズを投入して完成です!

食べた感想はといいますと、マヨネーズを入れる前は普通に美味しい感じで食べられるので辛いのが苦手な人もいけるのではないかと思うのですが、マヨネーズ投入後がこの辛旨焼きそばの真の姿であり本領発揮です。

どうせ食べるならマヨネーズは全投入が基本です。

ただ、焼きそばなので汁がないため、辛さがちょっと残る感じがありますが、レギュラー商品の蒙古タンメン中本のカップ麺の油を全投入した後の状態ほどは辛くないと思います(少なくとも個人的にはそう思いました)。

蒙古タンメン中本のシリーズは確かに辛いのですが、ただひたすらに辛いだけではなくてしっかりと美味しくて、なんかまた食べたくなってしまい癖になるのが素晴らしいです。ちなみにすでに辛旨焼きそばは3回食べたかなー。

あ、人によっては「無理!」って思うかも知れませんが、辛旨焼きそばが完成したら麺を寄せてスペースを作り、そこにあったかいご飯も投入しちゃうと、ソースとマヨネーズがご飯にも絡んでこれまたいい感じです!

辛さを和らげる効果はあんまりないんですけどねwwww

近くのセブンイレブンに行けばまだ買えると思いますが、もうお店で見かけない場合はネットショッピングで注文可能です。

なくならないうちに最低1回は食べましょ!




アベノマスクよりも高性能!?水着素材で繰り返し使えるマスク売ってます。



楽天カード

楽天証券



【初心者歓迎】月利15%~のFX自動売買「インビジブルトレーダー」とは?

【月間勝率74.19%】<月利15%~最大46%越え> の最強自動売買ツール「Automatic Revive」

【無料メール講座】月収800万の美人Youtuberがアナタだけに「ヒミツの動画」教えます!
タイトルとURLをコピーしました