楽天銀行ハッピープログラムの罠に落ちたかも・・・!?

つみたてNISA

楽天銀行ハッピープログラムの罠に落ちたかも・・・!? | ゴウログ楽天銀行のハッピープログラムで、楽天証券の取引件数を増やしてランクアップして優遇を受けられるようにしましょうって話をいつぞや書きました。

【過去記事】
楽天銀行ハッピープログラムのランクを上げて優遇をどんどん受けられるようにしよう!

その際ポイント付与が1ヶ月に3回までと改悪された話までは書いていましたが、実際にやってみるとそれだけではないかもと思えることがありました。

ちょうどハッピープログラムの切り替わりの時期が毎月25日時点ということで、切り替わりのタイミングなのですが以下の取引履歴を見てみてください。

楽天銀行ハッピープログラム

ちょっと思ってた展開と違う感じです・・・。

この履歴からわかるのは

・ポイント付与が3回まで、というだけでなく取引件数のカウントも3回までしかカウントされない
・100円の引落を2件という形にしても、1件分としかカウントされていない

ということです。

引落日ではなく、受渡日でカウントされてる罠

営業日ごとに積み立てられていってますからその当日に積み立てられた分が反映されると思ったら、実際には約定日と受渡日と2段階のステップがあって、ハッピープログラムの対象になるかどうかはどうやら受渡日の日付を見ている感じです。

実際に引落の履歴を見ると

10/11分→約定日10/15→受渡日10/21

10/12分→約定日10/16→受渡日10/23

10/16分→約定日10/17→受渡日10/24

10/17分→約定日10/18→受渡日10/25

という風になっているので、本来だと10/17分までカウントされてて良いはずなんですが、最後の10/17分が対象取引件数としてカウントされていませんので、ポイント付与が3回ではなくて正確には3回しかカウントされないようです。

1日に複数引落にしても1回としてしか扱われない罠

さらに最近100円積み立てを2件にして、営業日ごとに200円ずつ引き落としされるようにしているのですが、ハッピープログラムの取引対象件数としては2件ではなく1件としてカウントされちゃってます・・・。つまり1日に複数の口座引落をかけていてもハッピープログラムの取引件数としては1回ということになってるようです。

楽天銀行のページでは取引件数を増やしてランクアップとか調子のいいこと書いてますが、楽天証券の口座引落は最初の3回までしかカウントしないんじゃ実際のところ楽天証券のみの利用で楽天銀行ハッピープログラムのランクアップは無理なんじゃないですかね?

これだとマネーブリッジで楽天証券口座と楽天銀行口座を連携させて営業日ごとに引落にするメリットはぶっちゃけあまりないように思えます。

結局のところ、楽天としてはマネーブリッジよりも楽天カード決済でやってねという意図なのかな?

楽天カードをまだ持ってない方はこちらから作れます。




アベノマスクよりも高性能!?水着素材で繰り返し使えるマスク売ってます。



楽天カード

楽天証券



【初心者歓迎】月利15%~のFX自動売買「インビジブルトレーダー」とは?

【月間勝率74.19%】<月利15%~最大46%越え> の最強自動売買ツール「Automatic Revive」

【無料メール講座】月収800万の美人Youtuberがアナタだけに「ヒミツの動画」教えます!
タイトルとURLをコピーしました