【感動】MacBook Pro 13.3インチ (Early 2015)が液晶コーティング剥げ修理から帰ってきました。

MacBook Pro (Early 2015)

【感動】MacBook Pro 13.3インチ (Early 2015)が液晶コーティング剥げ修理から帰ってきました。 | ゴウログ数日空いてしまいましたが、液晶コーティング剥げの修理に出していたMacBook Pro 13.3インチ(Early 2015)が帰ってきました!

思いの外修理からの返送が早くてビックリしてしまいましたが、さてその結果はどうなったのでしょうか?

まずはAppleCare Supportの修理報告書を確認。

ディスプレイユニットの交換とIPDケーブルを交換してくれています。

ディスプレイユニットの交換は液晶パネルとディスプレイハウジングとあるので、上半分はこれで新品になりました。

しかしバッテリーの故障(膨張)に関しては、戻ってきて改めて確認してみても「どこが?」という感じでしたが、やはり目立つくらい膨張するとまずいので先々交換を考えています。

トップカバーがバッテリー一体なのでもし交換すれば、ディスプレイユニットとトップカバー、それにバッテリーが新品になるので良い感じです。さすがにバッテリー交換は普通に実費はかかりますけど新品パーツ率が高くなるのは安心です。

そして修理から戻ってきたMacBook Proに挟んであった緩衝材。キーボードの跡が液晶につかないようにするために、これは捨てずに使おうと思います。

ちなみに液晶保護フィルムは修理から戻ってきたら貼ろうと思って、すでにパワーサポートのアンチグレアフィルムを買ってあります。

まだ貼り付けてませんが。

さすがにMacBook Pro 13.3インチの2012-2015モデル用の液晶保護フィルムは通販でも選択肢が減ってきてる中、何とか購入できてよかったです。ケースも買う予定ですが、これも選択肢がだいぶ減ってます。

ケースも使ってたらそのうちどこかいつの間にか割れてたりしますので安物でもいいかなと思いながらも、やっぱこれかな・・・。

肝心の液晶はというと、さすが新品。画像はちょっとピンぼけしてる感は否めませんが、新品の液晶パネルになったのでどこにもコーティング剥げはありません!

ということでこのMacBook Pro、割と長く使おうかなーという気になってきました。JISキーボードはWindowsだと別に違和感ないのですが、Macだとコマンドキーの横にかな・英数キーがあって押し間違えてしまいがちなのがどうも馴染めないのですが、今回に関してはそこは玉に瑕ということで。




アベノマスクよりも高性能!?水着素材で繰り返し使えるマスク売ってます。



楽天カード

楽天証券



【初心者歓迎】月利15%~のFX自動売買「インビジブルトレーダー」とは?

【月間勝率74.19%】<月利15%~最大46%越え> の最強自動売買ツール「Automatic Revive」

【無料メール講座】月収800万の美人Youtuberがアナタだけに「ヒミツの動画」教えます!
タイトルとURLをコピーしました