【自作PC】Ryzenで1台作ってみたくなりました。

自作PCを作りたい!

【自作PC】Ryzenで1台作ってみたくなりました。 | ゴウログ個人的に最近すごく久しぶりに自作PCでも作ってみようかなーという機運が高まりつつあります!

PRIMERGY TX1310 M3もある意味ベアボーンPCのような感覚で組み上げて使っていますけど、もうちょい良いスペックのものがあるといいなぁと。

PRIMERGY TX1310 M3のCPUは公式サポートでもXeon E3-1225v6の4コア4スレッドまでしか選べないし、非公式ながら換装できるCore i5-7500も4コア4スレッド。同じ世代のCore i7-7700あたりも換装できるのかもしれませんが、電源周りが厳しくなるのでTX1310 M3ではCPUを強化するにも限界があります。

もう1つ難点があるとしたら、本体の電源容量がそんなに大きくないんで、補助電源が必要なグラフィックカードが使えない点も限界といえば限界です。

というものの、現状のPentium G4560+GeForce GTX1050 Tiの構成でもそこそこゲームも遊べてしまうので、これ以上焦って強化する必要もないと感じてる部分もあることから、それだったら別でもうちょっとハイスペックな構成で1台組み上げた方が良いんじゃないかなという気になりまして、これからちょこちょこネタとして書いていこうかなと。

新しい自作PCを作るにあたっての構想

すでにある程度頭の中には構想めいたものはあるにはあるので、まとめておくと

  • 予算は目安で5万円〜6万円くらいで抑えたい
  • コストを抑えるためにもところどころ中古パーツも使う
  • CPUはAMD Ryzenシリーズにする。
  • ケースはあまり大きくしたくない
  • 大きくないケースを選ぶ関係上、必然的にマザーボードはMicroATX
  • 補助電源が必要なグラフィックカードが使えるように、電源もある程度ゆとりあるものを使いたい
  • 動画編集やゲーム配信も出来るくらいだといいなー
  • M.2 SSD(NVMe)を使いたい

YouTube見たらRyzenでコスパ重視のゲーミングPC作ろうぜ(作ってみた)な動画はたくさんありますが、ぶっちゃけ今回の構想の出発点はそういう感じです。

ひとまずパーツの選定についてはまだリサーチしてる状況ですので、今後ボチボチ書いていこうかなと思ってます。




アベノマスクよりも高性能!?水着素材で繰り返し使えるマスク売ってます。



楽天カード

楽天証券



【初心者歓迎】月利15%~のFX自動売買「インビジブルトレーダー」とは?

【月間勝率74.19%】<月利15%~最大46%越え> の最強自動売買ツール「Automatic Revive」

【無料メール講座】月収800万の美人Youtuberがアナタだけに「ヒミツの動画」教えます!
タイトルとURLをコピーしました