【自作PC】Ryzen 5 2600でCINEBENCH R20 ベンチマークテストを実行してみた。

自作PCを作りたい!

【自作PC】Ryzen 5 2600でCINEBENCH R20 ベンチマークテストを実行してみた。 | ゴウログ前回の記事では新しい自作PCのベンチマークテストとして、PCMark 10を実行してみました。

日常レベルの使い方くらいだとそんなに大差にならない結果でしたが、今回のCINEBENCH R20だとどうなるでしょう?

とりあえず実行してみます。

CINEBENCH R20

CINEBENCH R20をPRIMERGY TX1310 M3とRyzen 5 2600とで実行してみた結果は以下の通り。

 CPUCPU(Single Core)MP Ratio
TX1310 M37663032.53
Ryzen 5 260027463777.28

CINEBENCH R20の結果は、シングルコアだとそこまで差は開かないですがマルチコアともなると、もうあからさまにRyzen 5 2600のがTX1310 M3(Pentium G4560)を圧倒しています。

CINEBENCH R20だとコア数・スレッド数の差が物を言いますね。

さて、次はというとグラフィックボード対決になりますかね。




アベノマスクよりも高性能!?水着素材で繰り返し使えるマスク売ってます。



楽天カード

楽天証券



【初心者歓迎】月利15%~のFX自動売買「インビジブルトレーダー」とは?

【月間勝率74.19%】<月利15%~最大46%越え> の最強自動売買ツール「Automatic Revive」

【無料メール講座】月収800万の美人Youtuberがアナタだけに「ヒミツの動画」教えます!
タイトルとURLをコピーしました