IIJmioのeSIMをiPad ProからiPhone XRへ移動させてみました。

iPhone XR 雑談

IIJmioのeSIMをiPad ProからiPhone XRへ移動させてみました。 | ゴウログ私はIIJmio eSIMサービスが昨年始まってから割と早い段階で契約しまして、今も利用しています。

利用できる端末の中にiPad Pro(12.9インチ・第3世代)があったから速攻申し込みました。

iPad Pro自体単体でも結構使えますが、超バッテリーが持つWi-Fiルーターとしての使い方も出来て重宝している一方で、iPad Pro+Smart Keyboard Folio自体がそこそこ重たいので、かばんの中に入れたままにして歩き回るのも慣れましたがもう少し荷物が軽くなれば良いなと思っていました。

と、そんな状況を先日一気に解決することが出来ました。

たまたまSIMロック解除済みのiPhone XRを調達したからです。

iPhone XRと言えばeSIMを内蔵しているので、iPad ProからeSIMだけiPhone XRへ移行すればiPad Proの代わりにiPhone XRを持ち出せば良くなるので、一気に重量問題が解決するわけです。

中古とは言え本体の状態も良くて、傷もなくほとんど使われてなかったのではないかというレベルでした。

eSIMを内蔵したiPhoneで最安モデルといえば、出たばかりのiPhone SEも候補でしたが、今回はちょっと画面の大きいiPhoneが欲しかったので型落ちですがXRにした次第です。

eSIMの移行方法

eSIMを新しい端末へ移行させるやり方は
(1)IIJmioのマイページからSIMプロファイルの再発行手続きをする(この際手数料が220円かかります)。

(2)新しいプロファイルがメールで送られてきたら、新しい端末(今回の場合iPhone XR)でQRコードを読み取ってeSIMを有効化します。

(3)テザリングをしたい場合は、インターネット共有のところにIIJmioのAPN設定を追加しておく。

以上!

意外と簡単です。

eSIMを移行した新しい端末(iPhone XR)の状態

iPhone XRのeSIMは副回線扱いになっていて、副回線だけの状態でも普通にデータ通信は出来ています。もちろんテザリングも。

iPad Proの方はeSIMのプロファイル自体は残ったままになっていますが、通信は出来なくなっているので、もともとあったauのSIMカードを戻して単体で通信できるように戻しました。

auの契約はiPhoneとデータシェア契約にしているので、SIMカードを入れてしまうとiPad単体ではテザリングが出来ないのですが、SIMロックを解除してeSIMを使うことでテザリングが出来るようになります。

IIJmioのeSIMサービスは、SIMロックを解除したiPhone XS/XR以降のiPhoneや第3世代以降のiPad Proなどで使えます。

これまではデータ通信6GBのプランしかなかったですが、低価格で維持できる「データプラン ゼロ(eSIM)」というプランも増えているようで、バックアップ回線としても使い勝手が良くなってると思います。

IIJmio eSIMサービス




アベノマスクよりも高性能!?水着素材で繰り返し使えるマスク売ってます。



楽天カード

楽天証券



【初心者歓迎】月利15%~のFX自動売買「インビジブルトレーダー」とは?

【月間勝率74.19%】<月利15%~最大46%越え> の最強自動売買ツール「Automatic Revive」

【無料メール講座】月収800万の美人Youtuberがアナタだけに「ヒミツの動画」教えます!
タイトルとURLをコピーしました